どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

一日・一言(その48)

<教師に求められる人間的能力>を、一日、一回ずつ、延べています。
「教師は、こうあって欲しい」と言う私の願いです。
この願いは、私の80年の人経験から生まれた仮説です。

(先生方向けに書かれていますが、すべての人にも適用できると思います)。
あなたの確認をよろしくお願い致します。
  

          一日・一言(その48)


             教師に求められる人間的能力(5)
        <先生の性格を認識する洞察力>

          

    さー、 自己概念テスト(1)【私案)をやってみませんか!


<あなたと生徒>の関係について、あなたが、どのように
認識しているでしょうか?
それを知るために役立つことを願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    自己概念テスト(1)のやり方と活かし方
(1)考えないこと。一問、3秒位下。
(2)+2・・・強く、そう思う。
(3)-2・・・全く、そうは思わない。
(4)テストが終ったら、次の事を評価して下さい。
(4-1)<あなたと生徒>の関係は、どこがOKで、どこがNGか。
(4-2)NGをOKにするための具体策を考え、実行する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     自己概念テスト(1)
       =<先生と生徒>の人間関係において=


(1)私は、生徒に、好かれている。・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(2)私は、生徒に、好かれたい。・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(3)私は、生徒を、好きである。・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(4)私は、生徒を、好きになりたい。・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(5)私は、「生徒は正直だ」と思っている。・・・・(-2、-1,+1、+2)
(6)私は、生徒の行動を、観察する。・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(7)私は、生徒の健康状態を、気にする。・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(8)私は、生徒同士の会話を、聞く。・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(9)私は、生徒が話しかけてきた時、聞く。・・・・(-2、-1,+1、+2)
(10)私は、生徒に、話しかける。・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(11)私は、生徒の「その時、その時の、気持・願い」を、感じようとする。
                     ・・・・(-2、-1,+1、+2)
(12)私は、生徒に「その時、その時の、自分の気持・願い」を、伝えようと
する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(13)私は、生徒の性格を、知ろうとする。・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(14)私は、生徒に「良いこと、悪い事」を、教えようとする。・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)       
(15)私は、生徒に、礼儀を守らせようとする。・・・(-2、-1,+1、+2)
(16)私は、生徒を、怒る。・・・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)   
(17)私は、生徒を、注意する。・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(18)私は、生徒に、不満を感じる。・・・・・・・(-2、-1,+1、+2) 
(19)私は、生徒を自分の思う通りに、動かしたい。(-2、-1,+1、+2)
(20)私は、生徒と一緒にいる時、イライラする。・・(-2、-1,+1、+2)
(21)私は、生徒と一緒に笑う。・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(22)私は、生徒と一緒にいる時、楽しい。・・・・・(-2、-1,+1、+2)
(23)私は、自分の願いよりも、生徒の願いを、大切にする。・・・・・・・
・・・・・・・・・・・(-2、-1,+1、+2)       
(24)私は、生徒の成長を願い、見守っている。・・・(-2、-1,+1、+2)
(25)私は、生徒の成長に、敏感である。・・・・・(-2、-1,+1、+2)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      どんぐりおじさん

        












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。