どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

<自分を愛する>と言う事(第1回)

 
 <自分自身を愛する>と言う事(第1回)


        



(1)<僕自身>とは、何でしょう?


僕にとって、<僕自身を愛する>とは、何でしょう?

これを考えるには、まず、<僕自身とは何か>、<僕自身とは、どのような性質の人間なのか>を知らなければなりません。


僕は、<自分が、どのような性質の人間なのか>を、今だに知らないのです。


僕は、ある時は悲しみ、ある時は怒り、ある時は皮肉を言い、またある時は罪悪感を感じ、・・・・。


実に、混沌としているのです。


僕にとって<自分自身を愛する>とは、この混沌とした自分を
生涯を通して、少しずつ知り、明らかにしようと努力することなのです。


この努力の過程に、僕の真の幸福があるように感じているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


     どんぐりおじさん 

月下美人

             






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。