どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

心の違和感について(第2回)

あなたが感じている『心の違和感』から、自分を解放するために、
あなたの生活の中で、あなたが出来る、具体的、現実的、実践的な方法
は、何でしょうか?


『心の違和感』が、ひどい場合は、神経症となります。
この場合は、信頼できる精神医、カウンセラーの援助を受けること
が必要です。しかし、物は試しです。もし、お望みならば、試して
欲しいと思います。



これから僕が述べる『心の違和感』解消法は、神経症以外の
軽度の『心の違和感』を感じている人に適用できるものです。


『心の違和感』解消法。
(1)「今、私は、何を、感じているかな?」と自分に問いかける。
そして、答える。
たとえば、「今、私は、喜んでいる」と。


(2)「今、私は、何を、やっているのかな?」と自分に問いかける。
そして、答える。
たとえば、「今、ブログの投稿記事を、PCで書いている」と。


(3)「今、私は、何を、やりたいのかな?」と自分に問いかける
そして、答える。
たとえば、「今、私は、タバコを吸いたい」と。


(4)「今、私は、『今、私が、やりたい事』を、やることに決める
かな?」と自分に問いかける。

そして、答える。
たとえば、「今、私は、タバコを吸わないことに、決めた」と。


以上、4点です。


今、あなたは「何だ! こんなことか! 簡単だ!」と思っていません
か?


とんでもありません!!
やってみると、すぐ、解かることですが、この4点は、誰にとっても
実に難しいことなのです。
はたして、1日に、何回、出来るでしょうか?


この回数を、少しずつ増やして下さい。


もし、1日、起きている時間を8時間として、8時間、連続して出来れば
自己完成です。
お釈迦様は、苦行して、瞑想を続けて、断食をして、自己完成に達した
そうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんぐりおじさん









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。