どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

子供の体力向上のために! (第1回)

(1)現状
  日本の子供達の体力が、年々、低下してきている、と言う 報告が、文科省、その他の機関から発表されています。
 この深刻な事態に、学校や家庭は、どう対処したら良いので しょうか?
  しばらくの間、皆さんと一緒に考えて見たいと思います。


(2)子供の体力の重要性
  子供の幸福は、丈夫な体力の上に築かれていく事は、疑い ありません。子供が、自分自身がやりたい事を、一生かけ  て、毎日、思う存分実行して行くには、強い体力が必要だか らです。
  いくら能力があっても、体力がなければ、その能力を花開 かせる事は出来ません。
その大切な子供の体力が、年々弱っ てきているのです。
  人間の体力は、子供(乳幼児期)のうちに作る事が重要で す。生まれた時から、子供の生活は、始っているのですか  ら。その生活の中で、自分がやりたいことを、シッカリと実 行していくために、丈夫な体が必要なのです。
  100M、走ると、疲れてしまって、フーフー言ったり年 中風邪をひいたり、すぐ熱中症になって倒れたりするようで は、ダメなのです。(つづく)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご感想もよろしく!(どんぐりおじさん)  
          ブログ   http://donguriojisan.muragon.com/  
          メール   takano2424@sky.plala.or.jp


          



 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。