どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

子供の体力向上のために! (第2回)

(3)子供の体力は、いつから低下してきたのでしょうか?

 ある日、突然、子供の体力が、低下するはずはありません。 病気になった場合は、別ですが。
 では、いつから体力が落ちてきたのでしょうか?

 誕生してからの事をチェックして見たいと思います。


(3-1)乳児期(仮に、ゼロ歳~3歳としましょう)。


 赤ちゃんは、自分では、何も出来ません。お母さんまかせで す。お母さんは、一生懸命、元気な子供を育てようと、世話 をします。子供の動きを、よく見ています。何を食べさせよ うか、睡眠時間は充分だろうか、カゼをひいていないだろう か、アブナイ事をしないだろうか、・・・・。
 ですから、この時期は、お母さんの努力で、子供の体力は、 ドンドン、向上して行きます。その進歩は目を見張るものが あります。
 特にすばらしいのは、乳児は実によく動きます。誕生した瞬 間から、前進運動をしています。さらに、ハイハイをし、立 ち上がり、走り回り、・・・。
  この時期は、体力向上の時期と言えるでしょう。 


(3-2)幼児期(仮に、幼稚園時代としましょう)
 (今、急用が、発生しましたので、この項は、明日へ!) 

   

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。