どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

教育新聞(第64号)

    人格養成のための<教育学
       =対話による、生徒中心の教育=

          


「あなたは、こんな時、どうしますか?」
     =ケース・スタディ=


(2)生徒同志が、殴り合いのケンカをしている時。


       


  こんな時、私なら、こう言います!
   
「やめなさい!! 怪我をしたら困るから!!」


   それでも、やめなかったら、割って入ります。

   なぜ、私は、こうするのか?
  怪我をすると、生徒も、私も、何かとヤッカイな事にな   るからです。
  それが困るからです。


  「ケンカが、悪いことだから」と言う道徳的判断ではあり   ません。


 さー! あなたなら、どうしますか? 
  なぜ、そうするのですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご感想もよろしく!(どんぐりおじさん)  
          ブログ   http://donguriojisan.muragon.com/  
          メール   takano2424@sky.plala.or.jp




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。