どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

3色のより糸 (第3回)

           3色のより糸 (第3回)


                         



<3色(3本)のより糸>の性質。


性質その2)
<3色のより糸>の構成は、前に述べた様に、次の3本です。
1本目・・・事柄。内容。
2本目・・・気持ち感情)。
3本目・・・願い希望


<3色(3本)のより糸>の第2の性質は、3色を見分け、意識する事が非常に困難なことです。


困難な理由は
(1)3本が、よられているため、見分けにくいため。
(2)3本が、一瞬、一瞬、たえず動いていて、一瞬にして、消えてしまうため。
(3)人間(おとな)の集中力、感受性が、弱いため。



少し、横道に入りますが、今、言いたいことが出てきました。


それは、大部分の子供達(10歳位まで)は、この3色を、瞬時に意識する事が出来るのです!

これは、驚くべき事実です!

大人が出来ないことが、なぜ大部分の子供達に出来るのでしょうか?
あなたは、なぜだと思いますか?






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。