どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

子供の体力向上のために! (第8回)

(4)「健全な精神は、健全な肉体に宿る」??

             

 これは、よく聞く有名な一文です。


 私達は、「年々、日本の子供の体力が低下しつつある』と言 う現状を心配し、この現状を改善するためには、具体的にど
 うすれば良いか、を検討しています。

 ここに書かれた具体策が、もしも、根気よく実行されて行く ならば、きっと、子供の体力は、少しずつ強くなって行く、 と私は思っています。


 しかし、私達は、ここで気をつけなければならない事が、あ ります。
 それは、「子供の体力が向上して行けば、同時に、健全な精 神も育成されて行く」と考えてはならない、と言う事です。


 なぜでしょうか?
 私達のまわりを見渡してください!

 「肉体(体)は健全なのに、精神(人格)は、まったく健全で はない人々」が、大勢いるからです。

 私達が、この事実を認めるならば、私達は「健全な精神は、 健全な肉体に宿る」と言う名文を認める事は、決して出来な いのです。


 ですから、家庭や教育機関(保育園、幼稚園、小・中学校な  ど)は、<体力のある子供を育成する事>と、<子供の人格 を育成する事>の、二つを、同時に、実行するように心がけ る事が大切だと思います。


 <生徒の人格養成>を、教育の目的とする<新・教育論>  (私案)は、<健全な精神>を育てる事を願っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
どんぐりおじさん


   ブログ   http://donguriojisan.muragon.com/  
   メール   takano2424@sky.plala.or.jp


             




 




 


  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。