どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

最小の時間で、最高の仕事をするには?

最小の時間で、最高の仕事をするには? 

                                     


その最終目的は


(1)勤務時間内で、仕事を終わらせるため。


(2)時間に余裕を持ち、落ち着いた気持ちで、良い授業をするため。


(3)生徒との<心の交流>が出来るような、生徒との<対話>を実現するため。




具体的方法を考えるための<チェックリスト>


(1)自分の業務内容を良く調べ、削除できるものはないですか?
もしあれば、その業務を捨てること。
捨てることが少し心配でも、思い切って、一度捨てて試してみること。
その結果、「ヤッパリこれは必要だ、捨てられない」と思ったら、元に戻す。
試行錯誤法です。


(2)業務以外で、勤務時間中に時間短縮できるものは、ないですか?
たとえば、長すぎる仲間との個人的話。その他。


(3)多くの業務の優先順位を考えていますか?
優先順位の低いものは、カット出来ませんか?



(4)事務的、機械的仕事(例えば、印刷、清書など)は、まとめて一度に出来ませんか?
あるいは、他の人にお願い出来ませんか?
一般的には、一つの業務は、まとめて処理すると能率的でしょう。



5)多くの業務の内、まとめて出来る業務はないですか?
例えば、採点、問題ずくり、・・・。
一般的には、一つの業務は、まとめて処理すると能率的でしょう。



(6)自分の能力を高める事が出来ないでしょうか?
主に、集中力、思考力、聴く力、話す力。
最小の時間で、最高の仕事をするには、 自分の能力を高める事 が、一番重要で、一番有効なのです。
とても難しいことですが、私が一番願っているのは、あなたの能力向上なのです。
やる気になれば、誰にでも可能なのです!!



以上、私のつたないチェックリストを述べました。


何かしら役立つ事が出来ればうれしく思います。


コメントをお待ちしています!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   どんぐりおじさん。81才。教育心理研究者。

       



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。