どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

<ただ働き>を、やめよう!

           <ただ働き>を、やめよう!


                                


あなたは、休日までも働いていませんか?
あなたは、<ただ働き>のため、心と体が疲れていませんか?
家庭生活が、不満足になっていませんか?
あなたの授業、生徒達との関係は、不満足になっていませんか?


あなたは、<超・忙しい>ために起こっている、このような困った現状を、具体的にどのように改善しようと考えていますか?


政府、審議会、教育委員会、校長先生が、何とかしてくれるだろうと期待していませんか?
この期待は、ほとんど叶えられないと、僕は感じています。




ではどうすればよいでしょうか?
ここからが重要です!


私の提案は、<あなたが、今すぐ出来ることを実行してほしい>と言う事です。
自分の身は、自分で守るしかないのです。
誰も助けてくれません。


過大な残業をしないために、あなたが、今、出来ることは、いろいろあるはずです。
どうか、知恵を絞って解決策を見つけ、今すぐ、実行して頂きたい!
どんな小さな事でもいいのです。



「私は、すでに、そんなことは、やってるよ!」と言われる方は、それを、他の先生にも教えてあげて下さい。
多くの仲間が協力すれば、サービス残業を、たとえ1時間でも減らして、<超・忙しい>今の苦境から、少しずつ抜け出す事が出来るのではないでしょうか?



あなたが疲れきってしまう前に、知恵を絞ってください!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    どんぐりおじさん。81才。教育心理研究者。


         

                



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。