どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

落し物は、ありませんか?(第2回)

    落し物は、ありませんか?(第2回)



                                   


(1)落し物 (つづき)。
    私達は、毎日、毎日、ダイヤより大事なものを、何百も落しているのです!
    一体、それは何でしょうか?
    子供(9歳以下)が<落とさないもの>です!



 それは、次の2種類です。
(1-1)あなたの<心>の一部分です。


    <心>とは、<感情>と<願い>です(僕の定義)。


   感情>と<願い>は、一瞬、一瞬、泉の様に心に湧いては、消えて行きます。
   命有る限り、心臓の鼓動のように休むことがありません。


    このことは、理論ではありません。
   あなたが、自分の心を見つめるならば、かならず見る事が出来る事実です。


    この現象は、すべての人間に共通です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
   これから、<落し物の話に入りましょう


    一つの<感情>と<願い>が、一秒に10回発生すると仮定して、3回位が、    <落し物>になるかも知れません。あなたが、自覚しなかったからです。
    ボヤッとしていると、6回位は見落とすかも知れません。


     つまり、<ダイヤより大切な落し物>とは、あなたが自覚しなかった>の    ことです。


    ダイヤは、お金さえあれば手に入ります。
    しかし一度落とした<心>は、2度と手に入りません!
    消えて無くなってしまったからです!!
    消えた<感情>と<願い>は、二度と湧いて来ないからです。
    <感情>と<願い>は、同じものがないからです!!



    <感情>と<願い>が、ダイヤより大事な理由が、もうひとつあります。
    <感情>と<願い>は、あなたの行動のエネルギーだからです。

     あなたの生活の動力源だからです!
     

 以上が、第一種の落し物です。


 では、第2種の落し物とは、何でしょうか? (つづく)  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


     どんぐりおじさん

      


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。