どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

3色の<より糸>・・(第1回)

 3色の<より糸>・・(第1回)


ここで言う<より糸>とは、<話し言葉(発言)>のことです。
話し言葉(発言)> には、強弱の違いはありますが、必ず3色が<より糸>の様に、撚られています。


あまり知られていない事実ではないでしょうか?
この事実は、教育上、とても重要です!
このシリーズで、その重要性をあなたに理解して欲しい、と私は強く願っています。



3色とは、次の3つです。
 (1)事柄。内容。
     (2)気持ち感情
     (3)願い希望



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例題・・・ 「先生、僕、トイレに行きたい!」(授業中に)


生徒のこの発言を、3色に分解して下さい。
(1)事柄。・・・「生徒は、今、トイレに行きたい」。
(2)気持ち感情)。・・・「生徒は、今、困っている」。
(3)願い。・・・「生徒は、今すぐ、トイレに行くことを願っている」。


先生は、この3色を、瞬時に感じ取り、応答しなければなりません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


入谷で買ってきたオーシャン・ブルーが、未だ咲いています!
ツボミも、まだ沢山有ります!



 
    どんぐりおじさん






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。