どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

愛してよ!(第1回)

  愛してよ!(第1回)

    

(1)愛とは、何でしょう?
恋愛、愛情、情愛、偏愛、・・・・。


あなたは、という言葉から、どのようなイメージを持つでしょうか?
大分の方は、何だか、暖かくて、立派なものを心に描いていないでしょうか?


という言葉は、各人各様に、何となく漠然としたイメージを持っていると、僕は推測します。
これでは、皆さんと「愛とは、何か」を研究することは出来ません。



(2)愛の定義(私案)

そこで、愛の概念を定義する必要があります。
これから、ここでは、愛という言葉は、次の意味で使用されます。


(1)愛とは、感情である。


(2)二人の人間関係の間(あいだ)に、存在するものである。


(3)一方の人間が、他方の人間の<人間としての健全な成長>を願っている。


(4)。(3)は、一時的なもではなく、長期にわたり、継続しなければならない。


以上、4点を、すべて満たすものが、<愛である>、と僕は考えています。(つづく)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どんぐりおじさん







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。