どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

学校教育の目的は、何でしょう?(7)・・対話

    学校教育の目的は、何でしょう?(7)
         =対話=
             

        

  
先生と生徒の対話(3)・・・ケース・スタデイ


ケース(6)
「Aさん。当番の時、いつもお掃除をしないけど、ダメじゃない」(怒り)。
A「わたし、お掃除、きらいなの」。
「決まりなんだから、守らなきゃダメでしょ」(怒り)。
 A「決まりは、どうして守らなきゃいけないの?」。
「決まりを守らないことは、悪いことだからさ。そんなことも、わからないの!」(怒り)。
    (対話は続く)。



ケース(7)
「B君。P君の筆入れが、なくなったんだけど、しらないかい?」。
P「知らないよ、僕」。
「嘘ついていない?」。
P「嘘ついてないよ」。
「嘘は、犯罪だよ」。
P「ほんとは、取ったけど、ふざけて隠しただけだよ」。
「それでも、犯罪だよ。泥棒だよ。家の人にも連絡するよ」。


       P「(泣き出す)」。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あなたは、このケースを読み、どう感じましたか?
あなたなら、どう対応しますか?


コメントをお気軽にお寄せ下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


     どんぐりおじさん

      *こちらもぜひお読み下さい。
   https://foresta.education/estanet/user/875630492/essence


           

           





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。