どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

学校教育の目的は、何でしょう?(5)

    学校教育の目的は、何でしょう?(5)
                  =先生と生徒の対話=


                    


 先生と生徒の対話


ケース(1)
「君は、よく遅刻するね」。
<だって、朝、起きられないんだよ。眠くてさ>。
「君は、すぐ言い訳を言うね」。
<言い訳じゃなくてさ、ほんとに起きられないんだよ>。
「夜遅くまで、TVを見ているからじゃないの」。
<そんなことないよ。9時には、ベッドに入るよ>。
「それじゃ、起きられない原因は、何なの」。



ケース(2)
<先生、僕、地元の中学に行きたくないんだよ>(困っている様子)。
「どうしてさ」。
<どうしてって言われると困るんだけど。なんとなく、地元の中学は、好きじゃないんだよね>。
「君さ、好き嫌いで判断しちゃダメだよ」。
<困ったな。じゃ、どうしたらいいの?>。
「困る事ないよ。地元なら、近いし、お金もかからないし。地元がいいに決まってるよ」。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あなたは、これらのケースを読み、どう感じましたか?
あなたなら、どう対応しますか?


コメントをお気軽にお寄せ下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~            
         どんぐりおじさん

          









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。