どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

学校教育の目的は、何でしょう?(2)・・・ <自由な環境(雰囲気)>

                    学校教育の目的は、何でしょう?(2)
                   <自由な環境(雰囲気)>


                              


生徒の<実現化傾向>が、発揮されるための条件は、何でしょうか?
実現化傾向>とは、なんでしょう? 前回をご覧下さい。


それは、<自由な環境(雰囲気)>です。
(以下、 <自由な環境(雰囲気)> を<自由>と書くことにします。


<自由>とは、<規制、強制がない環境>です。


大事なことは、< 自由> は、学校、教師、親など、外部から、生徒に与えられる、と言うことです。


校則のきびしい学校には、<自由>がありません。



先生が、生徒を、自分の思い通りに動かそうとする所には、<自由>がありません。


生徒は< 自由>の中でのみ、伸び伸びと <実現化傾向>を、自分の力で、発揮して行くことが出来るのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


       どんぐりおじさん


コメントをお気軽にお寄せ下さい。
こちらもぜひご覧下さい。    https://foresta.education/estanet/home


            



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。