どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

    <一日・一言>(その10)


その日、言いたくなったことを、一言づつ、綴ります。




           <一日・一言>(その10)




            <やりたいこと>を、抑制するもの


                                       ブレーキ(その2)
          他人の眼


「私が、これをやったら、あの人(たち)は、どう思うだろうか?」


「変な事を、やってるなー、と思われないかな?」


「怒られないだろうか?」


「誹謗中傷が、飛んでこないだろうか?」


自分が期待しない、イヤなこと、が起こるのが心配なのです。
恐いのです。


あれや、これや、想像しているのです。



この想像が、現実離れしていると、殆どのことが、実行できなくなります。



この想像が、現実に起こりそうな場合には、どうするか?
勇気を出して、実行する! 決断する!
どうしても、恐い時には、中止!



実行するか、しないかを、シッカリ、自主決定する。
実行するか、しないかは、私の自由です。


「何が何でも、やらねばならぬ!!」などと言う事は、あり得ません。こんな時は、何かに、囚われているのでは?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


     どんぐりおじさん





            


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。