どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

<一日・一言>(その8)

その日、言いたくなったことを、一言づつ、綴ります。



    <一日・一言>(その8)



     子供は、現在に、生きている。


     子供は、<現在>に、生きている。
     だから、子供は、生き生きしている。



    おとなは、この事実を、ハッキリと認識して欲しい。
    特に、教師の皆さんや、お母さんは!



この事実を、おとなが認める事が出来れば、大人と子供のコミュニケーション(対話)の質は、根本的に改善されるでしょう。


先生方、お母さん方の、教育、子育てに対する<考え方>、<態度>は、根本的に改善されるでしょう。



現代教育の質は、本質的に、改善されるでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     どんぐりおじさん


        















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。