どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています

<一日・一言>(その7)

その日、言いたくなったことを、一言づつ、綴ります。



         <一日・一言>(その7)



    <現在>に、雲が出る。


<現在>に、<雲>が出る。
<現在>が、曇っている。


スッキリしない。
今、この瞬間、自分が、やりたい事が、わかりにくい。



<雲>とは、何?
<雲>とは、<気がかり>です。



<気がかり>をのぞいて、晴れにしよう!



その策は、あるかな?
あります。


<気がかり>を、<気にする>ことです。
<気がかり>を、<よく見つめる>ことです。
「私は、何が、どう、気になっているのかな?」と。


「あ! こんなことだったのか!」と、気になっていた<気がかり>が、自分として、ハッキリすると、どうなるでしょうか?



不思議な事に、その瞬間、今まで漠然としていた<気がかり(雲)>が、自然に消えてしまいます。



曇り、のち、晴れ!
これで、スッキリ!
よかった!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   ドングリおじさん


         









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。