どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

お母さんのための<生き生き・子育て術>(第8回)

<お母さんと子供>の<気持ち願い、の交流>によってのみ、子供の健全な心の成長が促進されるでしょう!



                       お母さんのための
     <生き生き・子育て術>



                            

 
(3)健全な心を育てるには?(つづき)
      
(3-1)<子供自身の生活に関する事>は、出来るだけ、子
供自身の力で、 やらせよう! 子供に判断させよう!



(3-2)何事も、出来るだけ、子供の好きにさせよう!
 出来るだけ、子供がやりたいことをやらせよう!



(3-3)おとなの常識を、強制しないよう、注意しよう!
 <しつけ>を、しないよう、注意しよう!



(3-4)<道徳>を教えないよう、注意しよう!



(3-5)<比較>しないように、注意しよう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、ここからです。



(3-6)お母さんの<気持ち願い>を、子供に伝えよう。


お母さんが、子供と対話している時の、瞬間、瞬間の<気持ち願い>を、子供に伝えよう。





(例1)
「ママ、ただ今」。
<お帰り!>


「太郎君と、公園に行ってくるよ」
<そう。車、気をつけてね。4時までには帰ってきてね>


「わかったよ。じゃ、言ってくるよ」
<行ってらっしゃい>




(例2)
「ママ、私、国立は無理だから、私立に入りたいんだけど」
<さて、困ったな。家にはお金が、そんなにないかも>


「パパにも、聞いてくれる?」
<わかったは。パパがいる時、一緒にそうだんしようか?>


「うん。そうしよう」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメントをよろしく!


つぎのURLにも記事を投稿しています。
お読みいただければ、嬉しく思います。


https://foresta.education/estanet/user/875630492/essence
       (愛称  どんぐりおじさん)



              








   
      














       


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。