どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

お母さんのための<生き生き・子育て術>(第2回)

心も、体も、健全な子供を育てるために!



    お母さんのための
  <生き生き・子育て術>



    




2)<丈夫な体>持った子供を育てるには?


改めて言うまでもなく、子供が強い体力を持つことは非常に必要です。


人間は、体力があれば、自分がやりたいことをやって、充実した生活を送ることが出来るからです。



お母さんは、赤ちゃんが「オギャー!」と生まれた時から、体力づくりに取り組まねばなりません。


大変な努力が必要です!!



お母さんが、<丈夫な体>を持った子供を育てるには、次の<三つの条件>を、すべて、満たした家庭生活をすることが大切ではないでしょう。



よく食べ、よく遊び、よく眠る!




(2-1)食事。
栄養バランスのよい食べ物を、食べさせましょう。
そのために、お母さんは、栄養学、料理法を勉強して下さい。



子供が好きなものだけを食べさせるのは、NG!


だからと言って、子供が「キライだ!」と言っているのに、無理やり食べさせようとするのは、余計、NG!
「好き嫌いを言わないで、トマトも食べなきゃ、ダメでしょ!」などと叱るのは、最悪!!



食事は、家族みんなで、会話をしながら楽しく食べましょう。
そうすれば、消化吸収率が、ガゼン高まります。
「おいしいね」。
「ママ、この鮭、塩が強すぎないかな?」
「僕、明日は、おさしみが食べたいな」。・・・・。





(2-2)睡眠。
早寝、早起きを、習慣付けましょう。
8時間以上、寝せましょう。


ベッドに入る時間をコドモ任せにしないこと。


TV、ゲーム、スマホなどで、夜更しさせないこと。
夢中になると、何時間でもやってます。
ひどくなると、依存症になる危険もあります。






(2-3)運動。
健康の基本は、運動です。


全身運動をさせること。


外遊びをさせること。



家の、中から、外へ、追い出そう!


出来れば、家族も一緒に遊ぼう!


時には、家族でハイキングへ!



よく運動すれば、適度に疲れて、おいしく食べられ、ぐっすり眠れます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメントをよろしく!


     どんぐりおじさん

      































































































































     


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。