どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

人間関係とコミュニケーション (第7回)

(7)<母と子>の人間関係


(7-2)<母と子>の人間関係の特徴。


 あなたは、<母と子>の人間関係の特徴は、何だと思われま すか?


 私は、<甘え>だと思います。


 母は、子に、甘えたい。
 子は、母に、甘えたい。


 お互いに,甘え合いたいのです。


 <甘え>は、甘くて、おいしいので、母も子も、欲しがるの です。



 
 では、<甘え>とは、何でしょうか?


 辞書を調べると、いろいろ、書いてありますが、余り良く判 りません。

 私の考える<甘え>とは、次の様な心理状態です。


 母親が、自分の気持ち、状況などを、理解することを、 然の事として、子供に期待すること。


 子供が、自分の気持ち、状況などを、理解することを、 然の事として、子供に、期待すること。

 母親も、子供も、同じ、心理状態なのです。


 ここに、<多くの難しい問題が、起こってくる下地>がある のです!!

 心の病も、この心理状態から、発生すると思います。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 次回は、この下地(心理状態)から、どのような問題が、な ぜ、発生するかを考えます。

 あなたも、是非、お考え頂きたいと思います。

     (どんぐりおじさん)


       

       メール   takano2424@sky.plala.or.jp
                        burogu          http:/donguriojisan.muragon.com/



 








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。