どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

人間関係とコミュニケーション (第三回)

(3)コミュニケーションとは


 コミュニケーションとは、上記(2)の、いろいろの人間関 係の中で、実際に行われる<対話>、<通信>のことです。
 
 ここで、コミュニケーションと言う抽象的な概念を、具体  的、現実的に考える為に、次の<対話の場>と言う概念を、 設定します。

   

(4)<対話の場>の定義。


           

    

                


 <対話の場>には、二人の人間がいます。
   二人は、相対して、誠実に、向き合っています。
   二人は、お互いに、シッカリ話し、シッカリ聞こうとし   ています。
   二人は、お互いに、理解し合おうとしています。
   でも、理解し会えない時もあります。
   ケンカになってしまう時も、あります。
   
 <対話の場>は、上記の条件が揃えば、いつでも、どこにで も、誰でも、作ることが出来ます。
 散歩している時、食事の時、教室にいる時、会議で、・・・


 対話の時間は、長短、いろいろです。



 残念ですが、次の場合は、<対話の場>が、作れません。
 二人のうちの、1人が、聞く耳を持たない時です。
 例えば、北朝鮮、日本、アメリカのTOP、・・・・







 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。