どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

対話中心の<新・家庭教育論> (第18回)


対話中心の家庭教育論      (0歳~12歳)


     


    
【Ⅳ】ご家族のための


    <生き生き・トレーニング>


 子供を、<生き生きした人間>に育てるためには、家族、特 に、多くの時間を一緒に過す、お母さん自身が、生き生きし ていることが望まれます。


 子供は、お母さんの生き生きした、元気な姿を見ながら成長 するのですから。


 家族が、今より、もっと生き生きと、元気になる方法があり ます。


 それは、私が考案した、


 生き生き・トレーニング>です。



 これを、忍耐強く、1日に、出きるだけ何回もやり、生活習慣 にして下さい!!


 効果、テキメンです!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 <生き生き・トレーニング> 


 まず、自分の心を、静かに見つめてください。
 そして、自分に次のように(印)問いかけ、答えてくださ い。
 順序は、問いません。
 括弧の中は、答えの例です。


 「今、わたしは、何を、感じているかな?」(今、私は、  怒っている)。・・・(その瞬間の、感情を、知る)。
                             
「今私は、何を、やっているかな?」(今、私は、洗濯  を、やっている)。・・・(その瞬間の、行動を、知る)。


 「今、私は、何を、やりたいと、望んでいるかな?
 (今、私は、買い物に行きたい、と願っている)。
 ・・・(その瞬間の、願い、希望を、知る)。


 「今、私は、何をすることに、決定したかな?(今、私は 買い物に行こうと、決めた)。
 ・・・(その瞬間の、自主決定を、知る)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       
 どんぐりおじさん の 


 【気がかり、なんでも、相談室】(無料)
            (開設・・H29-6-17)




  「 チョット、話してみたいな」と思われる方は、

        お気軽に、どうぞ! 



       

         


   
     *一人で考えるより、二人で!


     *相談内容・・・教育、人生、その他、何でもOK.

       *メールでお知らせ下さい。
             
takano2424@sky.plala.or.jp
     *秘密は、厳守します。


     *かならづ、すぐ、ご返事します。


             

             


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。