どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学者。教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

<小学校・指導要領>を読む (第7回)


 注)印・・・私見。
   紫色の文・・・指導要領からの引用文。



(Ⅰ)1、2年生向け<徳目>に対して(つづき)



  (9)徳目⑨「友達と仲よくし、助け合うこと

    わたしの観察によれば、子供達同志は、驚くほど、仲    が良く、助け合って生活しています。


    めったに、物を取り合ったり、ケンカをしたりするこ    とは、ありません。


    ですから、この徳目は、既に、十分、達成されていま    す。


    なぜ、指導要領に、この徳目が挙げられているのか、    不思議です。

    指導要領を作った方々は、子供たちと付き合った事が    あるのでしょうか? 

    子供達の生活を、あるがままに、観察したことが、あ    るのでしょうか?

    本当に不思議です。



**さて、先生方は、この徳目を、どのように思われますか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
 コメントをよろしく!(どんぐりおじさん


          メール  takano2424@sky.plala.or.jp
          ブログ  http://donguriojisan.muragon.com/


              



  



 






    
           

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。