どんぐりおじさんの<人間関係論>

教育学を中心に、人間関係論やコミュニケーション論などに関する私案を、いろいろ書いています。

<小学校・学習指導要領>を読む (第5回)

(Ⅰ)1、2年生向け<徳目>に対して(つづき)



  (7)徳目⑦ 「家族など日頃お世話になっている人々に感         謝すること」。
    
   1,2年生が、
    「私は、親や先生に、いつもお世話なっています。ほ    んとに、有り難く思います」などと思うでしょうか?


    私は、そんな、1、2年生に出会った事がありません。
    そんな、1、2年生がいるとは、到底思えません。


    私から見ると、感謝しても当然だと思えるのに、まっ    たく、感謝の心がないおとなが、多いのに!!


    私は、この徳目は、不思議な、架空の徳目に思えま     す。



**さて、先生方は、この徳目を、どのように思われますか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
 コメントをよろしく!(どんぐりおじさん

          メール  takano2424@sky.plala.or.jp
          ブログ  http://donguriojisan.muragon.com/



              




  


  




 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  



  *コメントをよろしく!(どんぐりおじさん)
          メール  takano2424@sky.plala.or.jp
          ブログ  http://donguriojisan.muragon.com/




             

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。